正社員辞めてみた

※ 6/23〜ブログ設定変更中につきエラーページが表示されます。お見苦しい点がありご迷惑をお掛けします…

未分類

自分探しをしてきたので、インドが好きだ!ってことを語りたい

2016/07/12

Pocket

インドに呼ばれる

『インドって呼ばれないと行けないんでしょ?』
「え?なんですか、それ?知りません。」

ちょっと前に、苦手な人に言われたので、へえーって、適当に流しちゃったんだけど、しばらくしてから、ふと、その言葉を思い出して、調べてみた。

 

『インドへ』横尾忠則(著)

 

三島(由紀夫)さんが生前ぼくに、人間にはインドに行ける者と行けない者があり、さらにその時期は運命的なカルマが決定する、というような意味のことを語ってくれたのを、この夢の光景を現実にしながらふと思い出した。P18

(私は読んだことはないですが・・・)

 

これが元になって、

『インドには、呼ばれる人と、呼ばれない人がいる』
『インドには、行きたいと思っても、呼ばれないと行けない』

とかって言われるようになったらしい。

 

この言葉を知ってから、振り返ってみると、私は、たぶん、インドに呼ばれている人だ。

私は、インドに2回行ったことがある。たぶん、大多数の日本人が、一生、行くことのない土地に、2回も行ってきた。1回目は、5年前、大学2年が終わる春休み、2回目は、半年前、去年の夏。

 

1回目は、突然のひらめきだった。インドがどんな国なのかも知らないくせに、初めての海外旅行に、インドでのボランティアを選んでしまった。

 

f:id:hiyorico:20160110163906j:plain学生時代の初海外旅行でインドボランティアへ!私の常識は破壊された
とりあえず、今回は、自己満足だとか、無駄だとか、意識高い系だとか、馬鹿だとか、勉強しない学生はダメだとか、そういうのは置いといて、私がインドで経験したことを...

 

 

2回目は、友達に誘われた。学生時代に、一緒に、軽いバックパッカーみたいなことをした友達から、突然、『会社の夏休みってある? インド行かない?』と、連絡が来た。まさか、5年間に2回も同じ国に行くとは思わなかったんだけど、誘われたら、「いいよー!実は会社辞めたから、いつでも行くよ。」って返事をしてしまう。

『え?w 夏休みいつ?w』
「え?だから、辞めたから、いつも休みだよ!w」
『えっ!?』
「えっ!?」

『・・・ってか、あなた前にも、インド行ってたよね?
 なんでまた行くの?ww』

自分から誘ってきたくせに・・・。

 

彼女が、なんで私を誘ってくれたのかは、よくわからない。

学生時代のバックパッカー旅行も、私は、彼女とは違う大学に通っていたし、学年も違うし、彼女にサークルやゼミのたくさんの友達がいる中で、私が選ばれた理由は謎だ。 本当に、人の繋がりや、色々な出来事って、不思議だなぁと思う。

でも、だから、私はインドに呼ばれていたんじゃないか、って思ってしまう。

 

f:id:hiyorico:20160103140019j:plain

 

うさんくさいインド人

インドは、衝撃的な場所だ。

日本ではありえないことだらけで、日本の「あたりまえ」が、通用しない。

 

街は、ごちゃごちゃしていて、臭いし、汚い。インドにあるような街を、日本で探しても、見つからない。日本は、どこに行っても、本当に清潔で綺麗だ。インドに住んでいる日本人が、「ここで1日、息をしてると、タバコ2箱吸ったのと同じだ。」って、言っていた。

 

インド人は、うさんくさい。

うさんくさくて、しつこい。街を歩くと、インド人が、こちらをジロジロとガン見してくる。ぼったくったり、騙したりしようとしてきて、何か言い返すと、開き直って、さらに、ぼったくりや騙しをしようとしてくる。

レストランのテレビで人気ドラマが始まると、もう、仕事なんてどうでもいいって感じで、ウエイターの目線はテレビに釘付けになる。ドラマのオープニング曲に合わせて、ウエイターが踊り始めたり、しまいには、厨房のシェフまで、ご機嫌で熱唱しながら、テレビが観える場所まで出てくる。

そういう、インド人の、うさんくさいところが大好きだ。

 

去年の夏に、インドに行ったときは、5日間だけの駆け足バスツアーだったので、汚いところや、危ないところには、全然、行かなかった。それでも、友達は「もう、二度と、行かないw」と言っていた。

インドは、好き嫌いが分かれるっていうけど、本当に、両極端に分かれるように思う。

 

人生の節目にインド!

私がインドに行ったのは、自分探しだったような、全然関係ないような、いい加減な感じだったんだけど。それでも、インド旅行は、結果的に、私にとって、自分探しの旅になったといえる。

インド旅行の1回目は、新卒時に入社した業界、2回目は、今やろうとしていること、それぞれのきっかけになった。

 

厳密にいうと、後から、色々なことを「なんでだろう?」って、理由を振り返ってみたときに、インドで体験したものごとがきっかけになっているようだと気付いた、という方が正しい。自分は、「探す」ものではなく、「気付く」ものなのではないかと思う。

とにかく、「私の人生の節目? には、インドがある」ということに気づいて、私の、インドへの気持ちは、盛り上がっている。

 

会社の先輩が、他の誰かがインド一人旅をするっていう話で、「自分探しかよ。そんなの学生のうちにやっとけよ。」って馬鹿にしてたし、自分探し=意識高い系、無意味、とかって批判する人がいるのもわかってる。

でも、そんなの気にせず、自分探せばいいじゃん! って思う。私は、人の行動を、ただ、批判したり、笑ったりする他人のことは、ほっとく主義。

自分探しの旅! 私は、ワクワクする。たぶん、行っても、自分は見つからないけど、気付くことや、感じることが、たくさんある。

 

f:id:hiyorico:20160103140047j:plain

 

インドに行きたい

実は、今年やりたいことリストの最初に、「インドに行きたい」が出てきて、ノートの一番上に書き込んだ。ちょっと、自分でも、予想外だった。他にやることあるだろ! って気がする。

 

やりたいことリストにも出たことだし、今年、3回目のインドに行きたいんだけど、インドは、私が軽い気持ちで行っていい場所ではない、ということも感じている。私の、過去2回のインド旅行は、ツアーだった。合計20日近く滞在して、色々なものごとをみた。

その結果、インドは、一人で行ったら、最悪、死ぬと思っている。

他のアジアの国なら、一人でも、大丈夫だと思う。まあ、海外である以上、細心の注意は必要だけど、死ぬ可能性は低いと思う。でも、インドは、最悪、死ぬと思う。ぼったくりや、詐欺や、スリや、強盗とかは、普通にある。

 

だから、インドに行くなら、何かあったときに、状況をちゃんと説明できる程度の、英語力が必要だと思っている。私にとって、インドは、良くも悪くも、色々な意味で、ヤバい国なので、万全の準備を整えて、気合いを入れて行きたい。

旅慣れた人なら、そんなことないよ! って言うかもしれない、私の思い込みかもしれないけど。

 

あんなに有名な、沢木耕太郎や、高橋歩は、26歳で、初めて海外旅行をして、(ほぼ)世界一周をしている。去年、そんなことに気づいた。

私も、今年、26歳になる。世界一周したい!!!

f:id:hiyorico:20160302232609j:plain26歳人生の転機説を提唱したい
26歳で旅に出る?私は、なんとなく、26歳が人生の転機なんじゃないかと思っています。25歳ではなく、26歳。  きっかけは、まず、学生時代に『深夜特急』を読...

 

とはいっても、他にも、日本でやりたいことがたくさんあるし、世界情勢もあるし、一周するのは、厳しい気がする。そう思うと、次に「インドに行こう」っていうことが、出てくる。帰国してから、トイレに引きこもったり、救急車に乗ったりしても(死ぬほど苦しかった)、また行きたくなる魅力が、インドにはある。

 

今年は、インドに行くために、英語を勉強したい。

 

ちなみに、インドへの気持ちがあふれてきて、長文ができたので、記事を分割しました。近いうちに、また、インド話を書くことになると思う。(書きました→ 学生時代の初海外旅行でインドボランティアに行ってきた!

インド好き!!!

 

f:id:hiyorico:20160103180109j:plain

 

今日は、新年になって、初めて外に出てみたら(引きこもりです・・・)、やはり、いつも行くカフェも混雑していて、私のような者の居場所はなくて、すぐに家に帰ってきました。

でも、ふと、「そういえば、今日も良い匂いがしたなぁ」って。家から3分くらいのところにある、インド料理屋さんに、さっき、引っ越してきてから初めて、行ってみました。おいしくて、満腹で、幸せで、このまま家に帰ったら、絶対寝てしまうと思って、やっぱり、夕方になって空いてきたいつものカフェで、こんなインドの話を書いています。

 

全然、詳しくないんだけど、インド音楽のPVって、ヤバくないですか・・・?

「さすがインド・・・!」と思いながら、激しいダンスと、謎の展開に、インド料理屋さんでは、テレビから目が離せなくなってしまいます。

 

 

-未分類