正社員辞めてみた

※ 6/23〜ブログ設定変更中につきエラーページが表示されます。お見苦しい点がありご迷惑をお掛けします…

未分類

辛そうな人になんて声を掛ければいいのかわからない問題

2016/07/12

Pocket

辛そうな人ってたくさんいるよね

会社員をしてた頃は、自分が辛くて、自分が毎日やっていくだけで精一杯で、自分にばっかり意識が向いていた。

86b70440d9ad42e4e49647d3d51cfaf8_s社会人2年目でサビ残月130時間の激務と理不尽を知った【新卒2年で会社を辞めた話 2】
新卒2年で会社を辞めた話 2。 前回の話  毎月サビ残130時間生活スタート社会人2年目の激務あっという間に4月になって、社会人2年目になった。4月からは...

 

会社を辞めて無職になってからは、好き勝手なことをして、完全にストレスフリーの生活になった。頻繁に会う人には、「会う度に元気になってるねー。なんか、顔からストレスが段々落ちていってるように見えるんだけど。」って言われた。3ヶ月くらい経つと、自分でも、自分の顔つきが変わったのがわかった。

 

それで、大きなストレスを抱えている人に対して、以前よりも敏感になった。たまに友人に会うと、私も会社員のときはこんな顔してたのかな? って思うことがある。

自分に余裕ができて、やっと、周りの人に意識を向けられるようになった。

 

f:id:hiyorico:20160109235303j:plain

 

私は、合わない人とは距離を置いたり、「会社辞めて働かないのサイコー!」とか言ってると距離を置かれたりして、自然と、本当に気の合う友人ばかりが残っている。今は、これからもずっと付き合っていきたい、大事な人間関係ばかりだ。

 

それでも、たまに、大学の人たちが集まる大人数の飲み会に行ったりすると、たくさんの人がいて、愚痴を聞くことがある。私は、性格が冷たい方だから、「そんなのどうでもいいじゃん」みたいに思えるただの愚痴は、へえーって流す。すると、まあ、やっぱり距離ができる。

 

仲の良い友人が愚痴を言うのは、解決策がほしいのか、ただ愚痴を聞いてほしいのか、一緒に対象を批判してほしいのか、そういう見当をつけて、相手に合わせる。

だって、気の合う友人とは、これからも仲良くしたいし。私に話すことで、辛さが和らぐなら、いくらでも話して欲しい。

 

本当に辛いことって、無理するしかないよね

私が、困っているのは、本当に辛そうに、何かに耐えている人。

そういう人が、辛いことを話してくれたら、「そうだね」「大変だね」って、ただ、話を聴くようにしている。

でも、本当に辛そうな人って、ほとんどは、何も話さない。「最近も、相変わらず、大変だよー。」って言うだけで、本音は話さない。きっと、何か、自分の中で、闘っているんだと思う。人に話しても、根本的な解決にはならないって、わかってるんだと思う。

 

そんな人に、なんて声を掛ければいいのかが、わからない。

 

相手の辛さや、辛いことの詳細は、私にはわからないので、だいたいは、「そうかー」「大変なんだね」「無理しすぎないでね」って言ってる。

 

私も、会社員のときに、会社の先輩方から「無理しないで」って、よく言われた。

でも、そのときに思ったんだけど、「無理しないで」っていうのは、本当に辛い人に掛ける言葉としては、なんか、ぴったりではない。

 

私としては、仕事や家族のことで辛かったとき、無理しないと、どうにもならなかった。

無理をしないで、楽することもできるんだけど、そうすると、仕事を後回しにしたり、残業しないで帰ったり、結局、なんか違うんだよなぁ。妥協したり、目を背けたりすることになる気がする。

「無理しないで、たまには早く帰りな。」とかって言われると、「それはそうだけど、でも、無理しないと、終わらないし。好きで残業してるわけじゃないけど、やるべきことをきちんとやるには、残業して無理しないと、自分や周りをだますことになるし。」とかって思ってた。

 

本当に辛いことって、無理しないと、やりきれないんだよね。

 

両親が離婚して辛かったときも、周りには話せないくせに、「なんか、元気ないけど、大丈夫? 無理しないでね。」とかって言われて、じゃあどうすれば・・・ って感じだった。相手も、私の家庭の事情なんて知らないし、仕事のせいで落ち込んでるって思ってるんだけどね。心配して、そうやって、声を掛けてくれてるんだけどね。

 

相手は、心配してくれてるのに、それはわかってるのに。

もちろん、気にかけてくれて、感謝の気持ちはあるけど。

 

いつか笑って話せるのを待つしかないのかな

それで、私としては、本当に辛そうな人に「無理しないで」っていうのは、やっぱり、気がひけるというか、違和感があるというか。

でも、じゃあ、「無理しないで」以外の、いい言葉があるかっていうと、浮かばない。

「もっと楽にやりなよ」みたいなのも、私が、世間的にみるとだいぶ楽観的だし、今はそう思えるけど、当時はめちゃくちゃ辛かったし。やっぱり違う。

 

私が、仕事で本当に辛かったとき、私を一番近くで見ていて、助けてくれた先輩方は、私に、「無理しないで」って言わなかった気がする。今、振り返ってみると、記憶にない。

きっと、先輩方も、仕事で辛い思いをして、それを乗り越えたり、なんとか折り合いをつけたりしてきているから、私の気持ちをわかってくれていたのかもしれない。仕事で具体的な問題があったときには、解決するために助けてくれて、それ以外は、いつも、仕事と関係のない話をしていた。

 

私は、仲良しの友人が辛そうにしていたら、相手が話してくれるなら、それをただ聴いて、「そうかー」「大変なんだね」「無理しすぎないでね」としか言えない。相手も深い話はしないから、あとは、私のくだらない話をすることしかできない。

せめて、私と一緒に過ごして、その間だけは辛いことを忘れたり、「今日は楽しかったな」って思ってもらえたりしたらいいなぁと思う。

 

でも、本当に辛い人に対して、声を掛けてあげたいとか、元気になってもらいたいとか、そういうことを私が思うのも、おこがましいのかなぁ、とかも思う。

 

本当に辛そうな人って、それに耐えて、解決しようとひとりで立ち向かっているところだと思う。

そうなると、結局、その人が、辛かったことを、いつか笑って話せるようになったときに、一緒に、笑って聴いてあげるのが一番なのかな。今の私にできることは、それだけなのかなぁ。

 

 

f:id:hiyorico:20151230213039j:plain【新卒2年で会社を辞めた話】全文まとめ
新卒2年で会社を辞めた話             会社を辞めたのはこの人↓  

 

f:id:hiyorico:20151120212529j:plain会社を辞めたいと悩んだとき、必要な判断基準はひとつだけだと思う
会社は辞めない方がいい私は、できることなら、会社は辞めない方がいいと思う。 このブログには、会社を辞めた話や、辞めて色々やってみてめっちゃ幸せ楽しいー! ...

 

 

-未分類