正社員辞めてみた

※ 6/23〜ブログ設定変更中につきエラーページが表示されます。お見苦しい点がありご迷惑をお掛けします…

新卒2年で会社を辞めた話

会社を辞めて無職になったけど、いつだって今が一番楽しい【新卒2年で会社を辞めた話 9】

2016/07/06

Pocket

新卒2年で会社を辞めた話 9。

 

faf08e98be18872ef177323c22457cf5_s

 

前回の話

ba7c5d49fadefa2f4eb24ee847711cd8_300_200逃げずに覚悟を決めて全力でやれば、周りは応援してくれる【新卒2年で会社を辞めた話 8】
新卒2年で会社を辞めた話 8。 前回の話  ついに心を固めて退職交渉へ「絶対に辞める!」と気合いを入れて「辞めること」について、色々と考えたけど、最...

 

今が一番幸せで、これからもっと楽しい

自分で決めたことに後悔は無い

もうすぐ、2015年が終わる。

 

辞めてから、しばらく時間が経ってしまったけど、私は、今も、あとわずかだけど貯金があって、心配だった家賃や税金関係も支払って、普通に生活している。

ちゃんと何かを始めるまでは、と思って、大好きな会社の同期や先輩とは、 全く連絡を取っていないけど、きっと、彼らは、今も私が無職だなんて知ったら驚くと思う。「ええ!?あんなに働いてたのに!?」って。

私も、まさか、こんなに働かないことになるとは思わなかった。

 

辞めた後にも、たくさんのことがあって、色々な土地に行ったり、人に会ったりしたけど、それは、またそのうち書きたい。

 

ひとつ言えるのは、会社を辞めたことに、さっぱり後悔は無いということ。

 

私は、会社を辞めて本当に良かった。今、とても楽しくて、幸せだ。

 

私は、自分の人生で、「過去に戻りたい」と思ったことは、一度も無い。

あんなに辛かった会社員時代にさえ、「学生時代に戻りたい」と思うことは、一度も無かった。

 

なぜか、いつも、今が一番幸せだと、未来は明るいと、これからもっと楽しいことが待っていると思っている。

 

自分のそんなところは、気に入っている。

 

自分の人生に、自分で責任を持つ

説明し難いけど、会社を辞めたことで、私は、今、やっと、自分の人生に、自分で責任を持てているという感覚がある。

今までも、色々なことを決めて、努力してきたつもりだった。でも、本当は、常に、周りの目を気にして、周りと自分を比較して、一番大事なことからは目をそらして、流されて生きていた。

会社を辞めることは、人生で初めて、私が、自分の意思で決めたことかもしれない。

 

今でも、大企業を辞めてもったいないとか、無職はクズだとか言われることはあって、実際、そうなのかもしれない。

でも、なるべく世の中に迷惑は掛けないようにしているし、他人に色々言われることは、あまり気にならない。大学まで出て無事に就職したのに、たった2年で辞めて無職になって、世間的にマイノリティになってしまったのは事実だ。何かを言われるのは仕方ないと思う。

私は、ただ、そういう意見もあるよね、と聞き流して、次の飲み会でネタにするだけだ。会社で身につけた聞き流しスキルが、こんなところでも役に立っている。

 

これから

無職になってしばらく、好き勝手に、ふらふらと、色々なことをやってみるうちに、やっと、「たぶん、これだ!」というものを見つけた。

最近は、それを実現するために、ちまちまと色々なことをやってみている。

 

これからどうなるかは、全くわからない。でも、いい加減な性格なので、「行き詰まっても、たぶん、なんとかなるでしょ!」と思っている。

お金が無くなったら、フリーターでも、また会社員になってもいい。何でもする。選ばずに数を打てば、働く場所なんていくらでもある。

 

正直に、全力で、ひたすら、やるべきことをやる、という会社員時代に学んだことを実践すれば、どんな時にも、どんな場所でも、たぶん、なんとかなる気がする。健康な身体で、元気で過ごしていれば、何度でもやり直せる。

 

今まで、本当にすごくお世話になって、応援してくれた人たちに、いつか、私はちゃんと元気でやっています、と報告できるといいなと思う。そのために、これからも、自分なりに頑張っていきたい。

 

 

新卒2年で会社を辞めた話 ー完ー

 

 

余談ですが・・・

お詫び

実は、せっかくブログを読んでくださったあなたに、嘘をついていました。

 

数日前に、「年末だし、一年を振り返ろう!」と思って、今年Twitterでつぶやいたことをながめてみたのね。そしたら気付いた。

 

f:id:hiyorico:20151228075303j:plain f:id:hiyorico:20151228075321j:plain

 

私が辞めた理由、命の危険を感じていたからだった。

なんか、帰る、寝る、出勤って、時間がおかしい。やっと今日初めての食べ物にありつけた・・・ とかの時間がおかしい。今日は昼ごはん食べれる!わーい! って時間が、夜ごはんになってる。

普通に、『死にそう』ってつぶやいてるしね。

 

「辞めることは、私が、自分で決めたことだ(キリッ)」とか言って、かっこつけちゃってましたわ。無職期間が長くなって、自分が瀕死の社畜だったことが、忘却の彼方へと消え去ってましたわ。時間の流れってすごいね。

 

そのうち、書く内容が無くなったら、社畜ツイートに解説コメントをつけるというネタを展開して、ブログを存続させられるんじゃないかと思った。

そんな可能性の詰まったツイート履歴だった。

 

f:id:hiyorico:20151228085550p:plain

ひよりーがTwitterで2015年によく使った言葉

 

_人人人人人人人_
>  辞 め る  <
 ̄Y^Y^Y^ Y^Y^Y^ ̄

 

おわりに

ありがとうございます!

とても長文になりましたが、【新卒2年で会社を辞めた話】を、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました!

きちんとブログをやったことがなかったので、こんなにたくさんの方に読んでいただけるとは思ってもみませんでした。

 

これからも、書きたいことがたくさんあるので、ちまちま更新していけたらと思います。

頭の中でぐるぐると考えていることを、好き勝手に書いていくつもりです。

ちなみに、重い内容ですね・・・ と心配のコメントをいただくことがあるのですが、私はいたって元気です。会社を辞めてからストレスが無くなったので、同世代に比べると、超元気!になってます。友達に会うと、うるさいと言われるくらいです。

 

読者さんへ

今後も、内容が重いとか冷たいとか思われたり、嫌悪感を持たれることもあるかもしれません。

でも、私自身は元気だし、暗い悲しいのは苦手です。

このブログを読んでくださった方、共感してくださった方が、憂鬱にならないような内容を心掛けて更新していきたいです。

 

「世の中にはこんな、ちょっと馬鹿っぽい無職もいるんだから、私も新しいことをやってみよう。」
「こんな人でも、なんか元気そうに暮らしてるみたいだし、私も気楽にやろう。」
「ものすごく辛いことがあったけど、明日は、もっと楽しいことがあるかもしれない。」

読んでくれた方に、そんなことを思ってもらえるようなブログにしたいです。

最初(はじめに【新卒2年で会社を辞めた話 0】 - 正社員辞めてみた。 )にも書いたんだけど、やりたいことはやってみて、疲れたら休んで、元気でいるのが最優先!だと思いますよ、私は。

 

あくまでも、好き勝手に書く、ひとりごとのブログだけど、欲を言えば、読んでくれた誰かに前向きな何かを伝えたい。

 

これからも、温かく見守っていただけると、嬉しいです。

 

 

-新卒2年で会社を辞めた話